【ドミニク・ソランケ】チェルシー生え抜きのゴールハンターがライバルクラブへ。

チェルシーの下部組織から上がってきた生え抜きのドミニク・ソランケがリヴァプールへ移籍。

パワーがあり足元も上手い。

こんな有望な若手にも、ジエゴ・コスタの壁は厚かった。

各年代のイングランド代表にも選ばれているエリートで2015-2016シーズンはフィテッセにローン移籍も経験している。

有望なアカデミーの選手が選手層に埋もれてしまうのはメガクラブではよくあること。

チェルシーからローン移籍している選手の多さにびっくりする。

レンタル移籍を繰り返す中で、チェルシーのトップチームに定着できずにロンドンを出ていく選手も少なくない。

今回の移籍はマンチェスター・ユナイテッドがポグバを買い戻した時と同じような将来が待ち受けているかもしれない。

広告を非表示にする