【本田 圭佑】名門の10番に別れを告げる。

リーグ最終戦で与えられた今シーズン初めての先発フル出場。

けが人が出たり退場者が出たりPKを、ACミランの低迷がこの試合でよくわかる。

ホンダに関しては、縦に仕掛けないウィングは怖くない。

スピードはないが、パワーがあって長いレンジのパスを通すことができるので、ベロンのようなセンターハーフに活路を探してはどうだろう。

それにしても日本人にとってメモリアルマッチとなるゲームで、ロスタイムの失点で負けるところがACミランのホンダ時代を物語っている。

ローマがトッティ引退試合で、終了間際の得点で勝利を収めたのと対照的。 逆に最終戦を飾れなかったところが、ホンダの伸びシロかもしれない。

広告を非表示にする