【ベルナルド・シウバ】モナコの10番がマンチェスター・シティへ。

ハメス・ロドリゲスの抜けたモナコへ移籍したのが2014年。

それ以来モナコの中心選手として活躍してきたベルナルド・シウバがついにメガクラブに引きぬかれた。

2015 U-21欧州選手権での活躍もあり、メガクラブへの移籍話が断続的に流れていたが、ついにマンチェスター・シティへの移籍が決定した。

チャンピオンズリーグのラウンド16でモナコに負けたマンチェスター・シティが、相手チームの主役選手を獲得という図式。

リーグ・アンではベラッティやラカゼットよりも市場価値が高いと評されており、移籍金は72億円だというから新シーズンに向けた意気込みが感じられる。

これまでは逆足のウィングとして右サイドでプレーすることが多かったが、マンチェスター・シティだと、右ウィングとしてはスターリングやレロイ・サネがライバルとなる。

グアルディオラダビド・シルバインサイドハーフで起用したことを踏まえると、ダビド・シルバやデ・ブライネとポジション争いをすることになるのではないだろうか。

マンチェスター・シティのオフェンス陣はメンツが揃っているので、あとはベテラン選手の抜けたディフェンスラインの整備が必須だ。

広告を非表示にする