【ケレム・デミルバイ】ドイツの新たなる司令塔候補。

コンフェデレーションズカップ2017に向けたドイツ代表からトニ・クロースメスト・エジルといった常連がメンバー外になった。

代わりに攻撃の指揮を執るであろう選手が初選出のケレム・デミルバイだ。

力強い左足のセットプレーと前への推進力が武器のレフティで、良いときの本田圭佑みたいなイメージが浮かぶ。

レロイ・サネやユリアン・ドラクスラーといったアタッカーを操るパサーとしての位置づけになるだろう。

代表チームとしては珍しい2006年から長期政権が続くドイツを、ヨアヒム・レーヴがどんなチームに仕上げてくるのだろうか。

広告を非表示にする