【アントニオ・リュディガー】大舞台での活躍でビッグネームへの仲間入りなるか。

右膝の靭帯断裂でEURO2016を棒に振ってしまったアントニオ・リューディガー。

怪我から復帰後はローマのスタメンとして活躍しており、この夏にはビッグクラブへの移籍が噂されている。

相手をなぎ倒す強さと、ロングレンジのパスも旨いハードワーカーで、この冬にもメガクラブへの移籍話が噂されていた。

若手主体で挑むコンフェデレーションズカップ2017で活躍できれば、市場価値も大きく跳ね上がることだろう。

広告を非表示にする