【ワルテル・モントーヤ】清武を日本に帰したハードなセンターハーフ。

【ワルテル・モントーヤ】清武を日本に帰したハードなセンターハーフ

外国人枠の問題で清武を押し出すようにセビージャにやってきたワルテル・モントヤ。

中盤を精力的に駆け回るマルチロールなセンターハーフだ。

このゲームでは右サイドでプレーしているが、ボランチを本職としながらトップ下でもプレーできる万能タイプのミッドフィルダー

アルトゥーロ・ビダルのようなハードプレスと運動量で中盤をかき回す強度のあるプレーが持ち味のようだ。

すでにナスリを主役としてチームが出来上がっているセビージャにとっては繊細なテクニックの清武よりも、ハードなプレーのできるワルテル・モントーヤを欲していたということなのだろう。

広告を非表示にする