読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レオナルド・パヴォレッティ】遅咲きのストライカーがナポリに加入。

2016年夏に絶対的エースのイグアインユベントスに引き抜かれ、アヤックスから獲得したアレク・ミリクがその穴を埋める活躍を見せたものの怪我で離脱。

本来はウィンガーであるメルテンスを中央で起用して乗り切ったものの、イタリア代表のガッビアディーニを手放してまで獲得したのは、苦労人の遅咲きストライカーだった。

高さのあるヘディングと、ニアサイドに果敢に飛び込む勇気、こぼれ球への対応はイタリアらしいストライカーだ。

出番に恵まれない時期も多かったが、セリエBでの活躍からジェノアでのプレーを経てようやく掴んだ名門ナポリへの入団。

イタリアでは期待できるユース年代の選手も多いが、パヴォレッティのような苦労人こそ期待したい。

広告を非表示にする