【ラシナ・トラオレ】現代屈指のタワーストライカーがスペインへ。

ルーマニアやロシアで活躍して2014年にモナコへやってきたラシナ・トラオレ。

フランスでは目立った活躍が残せずにエヴァートンCSKAモスクワとレンタル移籍を繰り返していたが、2017年からリーグ最長身選手としてスポルティング・ヒホンへ移籍することになった。

長い手足は全盛期のアデバヨールを思わせるが、長身ゆえに線が細い。

同じ長身ストライカーでもヤン・コレルのような恐竜タイプではなく、クラウチのような感じかな。

降格争いをするチームとしてはロングボールを使ったターゲットマンとして期待するところだと思うがどうなるだろうか。

広告を非表示にする