【フィリペ・アウグスト】テクニカルなゲームメイカーはベンフィカで花開くか。

2014年夏にローンでバレンシアに移籍したが、継続した出場機会を得られずポルトガルに戻っていたフェリペ・アウグスト。

その後はブラガやリオ・アヴェでプレーして、2017年冬の移籍マーケット最終日に長期契約でベンフィカにやってきた。

センターハーフでプレーするテクニックにあふれるレフティーのゲームメイカーで、リケルメバレロンを思わせるボールさばきを魅せる。

10番のポジションで自由にやらせても面白そうな選手だ。

チャンピオンズリーグなどの大舞台でプレーするところを見てみたい。

広告を非表示にする