【リース・オックスフォード】イングランド期待の next ファーディナンド。

16歳でトップチームにデビューし、UEFA U-17ではイングランド代表のキャプテンを努めたリース・オックスフォード。

同じくウェストハムの下部組織出身であるリー・ファーディナンドと比較されるほどの逸材だ。

2015-2016シーズン開幕戦でアーセナルを抑えて一躍脚光を浴びたが、この冬の移籍期限ギリギリにレディングへレンタルが決まった。

飛躍が期待される若手が出場機会を得るために最良の手段。

ロシアワールドカップのメンバーに割り込んでくる可能性もあるだろう。

広告を非表示にする