【マルティン・ウーデゴール】ノルウェーの神童がオランダへ。

2015年1月に16歳でレアル・マドリードへ加入したものの、スター軍団のクラブではトップチームでの出場機会さえ得られずにレンタル移籍先を探していたマルティン・ウーデゴール。

これまでの情報ではフランスへのローン移籍決定的と見られていたが、一転オランダのヘーレンフェーンへ移籍することが決まった様子。

エールディヴィジはビッグクラブから武者修行でローン移籍している若手も多く、アタッカーの育成には最適のリーグ。

怪我さえしなければ活躍できるポテンシャルは持っているので、レンタルから戻ってくるときにはモドリッチからスタメンを奪うくらいの活躍を期待したい。

広告を非表示にする