【ヨシプ・ブレカロ】陸上競技を続けて入れば、素晴らしいランナーになっていただろう。

2015年12月にディナモ・ザグレブでプロデビューしたかと思いきや、あっという間ボルフスブルクに引きぬかれたヨシプ・ブレカロ。

陸上競技のコーチから素晴らしいランナーといわれるスピードが武器のサイドアタッカーだ。

リーグ戦でも途中出場がいくつかあるくらいで出場機会が少なく判断が難しいのだが、走り回るスピードは目を見張る。

間合いの図り方などが馴染んできたら面白いウィンガーになりそうだ。

広告を非表示にする