読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ヨン・アルネ・リーセ】左足でのミドルシュートは世界屈指の破壊力。

リヴァプールの左サイドで長く活躍したヨン・アルネ・リーセ

大きな体と激しい上下動が持ち味の左サイドバックで、特に破壊的なミドルシュートは印象に残る多くのゴールを残した。

無理やり左足にステップを合わせるミドルシュートは、ブロックに入るのも嫌になるような弾道。

リヴァプールでプレーしたあとはローマやフラムなどを渡り歩き、最後は短期間だけインドでプレーした後に完全に引退したようだ。

広告を非表示にする