【ハリー・キューウェル】リーズでの大躍進がキャリアのピークだったのかもしれない。

若くしてイングランドへ渡り、オーストラリア最高のサッカー選手となったハリー・キューウェル

爆発的な突破と強烈なシュートは当時では世界最高の左ウイングだったと言える。

リーズからリヴァプール移籍して以降は怪我で本調子出ないことが多く、ヤング・リーズの時代が最高のシーンだったのかもしれない。

広告を非表示にする