【モイーズ・キーン】ついに2000年生まれの逸材がセリエAデビュー。

ユベントスの下部組織から飛び級でトップチームに昇格してきた16歳のモイーズ・キーン。

ケディラマンジュキッチの得点で3-0と大差のついた試合終盤でついにセリエAデビューを果たした。

後半が残り5分ほどに迫ったところで、この日ゴールを決めたマンジュキッチとの交代でピッチに入る。

あまりボールを受ける機会は少なかったが、佇まいからも身体能力の高さが見て取れる。

トップチームでいきなり大活躍するのは難しいかもしれないが、2017年に韓国で開催されるFIFA U-20ワールドカップでのプレーを期待したい。

広告を非表示にする