読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オリベル・トーレス】出戻りのポルトガルで輝きを取り戻す。

2015-2016シーズンのアトレティコ・マドリードではサイドハーフとして起用される機会が多く、シメオネ式のハードワークに馴染めず出場機会を失ってしまったオリベル・トーレス

ドイツへ移籍する噂もあったのだが、結局はFCポルトに出戻っていた。

1年ぶりに戻ってきたFCポルトで出場機会を得て、輝きを取り戻しつつあるみたいだ。

中盤のインサイドハーフで起用されて、持ち前の長短のパスでゲームメイクしている。

タイプ的にはシメオネの軍隊式サッカーよりも、バルセロナのようなチームのほうが嵌りそうな感じだ。

広告を非表示にする