読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アントワーヌ・グリーズマン】バロンドールが手がとどく所までやってきた。

2016年のバロンドールからFIFAが外れて、従来のサッカー記者の投票による本来のバロンドールが戻ってきた。

30名の候補選手が発表されたのだが、おそらくクリスティアーノ・ロナウドとメッシにグリーズマンを加えた3名の三つ巴となるだろう。

UEFA最優秀選手賞ではEURO2016でMVPと得点王を受賞したグリーズマンは次点の扱いで、クリスティアーノ・ロナウドに大差をつけられてしまったが、バロンドールではどうなるのか。

アトレティコ・マドリードでのハードワークとゴール数は、メッシやクリスティアーノ・ロナウドにはない一番評価される部分だと思う。

サイドからゴールに向かってプレーするアタッカーから、中央でゴールに背を向けた状態でもボールを受けられるストライカーへ見事に覚醒した。

これからさらなる飛躍が期待されるところだ。

広告を非表示にする