【ジョヴァンニ・シメオネ】シメオネJrがイタリアへご挨拶のゴール。

父親ディエゴ・シメオネと同じように若くしてイタリアに移籍したジョバンニ・シメオネ

シーズン開幕当初はベンチスタートが多かったが、ジェノアの主砲であるレオナルド・パヴォレッティが怪我で離脱したことによりスタメン出場の機会が回ってきた。

後半立ち上がり早々にはセリエA初ゴールを決め、文字通り挨拶代わりのゴールとなった。

ショートカウンターから狭いスペースでボールを受けたらしいゴール。

フィジカルではなく、ディフェンスラインとの駆け引きで勝負のできるアグエロのようなストライカーになりそうだ。

広告を非表示にする