【ユーリ・ティーレマンス】アンデルレヒトの神童。

16歳でトップチームにデビューして、そのままチャンピオンズリーグでもプレーしたユーリ・ティーレマンス。

19歳ながらもアンデルレヒトでは100試合以上に出場していて、ビッグクラブへの移籍の噂も絶えず流れてくる逸材。

中盤の底から長短のパスを配給するゲームメイカーで、優秀なアタッカーが多いベルギー代表の中でも貴重な存在となるだろう。

今の段階ではACミランのロカテッリよりも可能性を感じさせる選手だ。

広告を非表示にする