【ロベルト・ソリアーノ】スペイン挑戦を選んだイタリア人センターハーフ。

ドイツで生まれ、バイエルン・ミュンヘンの下部組織出身のイタリア人ロベルト・ソリアーノ

イタリアでプロデビューし、ミランインテルが獲得に興味を示す中で選択したのはビジャレアルだった。

前線への飛び出しや自陣からの持ち上がり、強烈なミドルシュートやパス出しなど起用にこなすbox to boxタイプのセンターハーフ

EURO2016出場はならなかったがイタリア代表に選ばれた経験もあり、ロシアワールドカップにはメンバーに入ってくるだろう。

広告を非表示にする