【トルガン・アザール】バルセロナに牙を向く。

ボルシア・メンヒェングラートバッハでプレーしているアザール4兄弟の次男トルガン・アザール

チャンピオンズリーググループリーグで対戦したバルセロナを相手に先制点を決める活躍で爪痕を残した。

ボルシアMGでは2トップの1角で出場することが多く、ディフェンスラインからのボールをゴールに背を向けて受ける場面も目立つが、決して大きくない身体張ったプレーもしている。

一度チェルシーからの放出を経験しているが、ビッグクラブを相手にこの活躍を続けていければ、再度ビッグクラブへの道筋が見えてくるかも。

広告を非表示にする