読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【マクスウェル・コルネ】ラゼカットの負傷離脱で評価急上昇中。

2015年1月にリヨンでトップリーグにデビューしたかと思いきや、2015-2016シーズンには2桁ゴールを決める活躍をしたマクスウェル・コルネ。

リヨンにはアレクサンドル・ラカゼットというストライカーがいるため途中出場が多かったが、ラカゼットが負傷離脱してもコルネがその穴を埋めている。

チャンピオンズリーグではクロアチアの強豪ディナモ・ザグレブを相手にゴールを決めるなど評価急上昇中。

スピードを活かした突破力では、フィジカルモンスターの多いリーグ・アンでも屈指のレベルだろう。

ラカゼットがビッグクラブに引き抜かれる前に、コルネが青田買いされる方が先かもしれない。

広告を非表示にする