【アダルベルト・ペニャランダ】ウディネーゼが一度手放したアタッカーをローンで獲得。

16 歳でプロデビューして、コパアメリカ・センテナリオ 2016 でも活躍したアダルベルト・ペニャランダ。

大柄な身体でサイドからゴールに突進していくさまは迫力満点。

ウディネーゼが2015 年に獲得し、スペインのグラナダにローン移籍させていたベネズエラの有望株を、イングランドワトフォードに手放したのもつかの間、再度ローンで復帰させることになった。

というのもこの 3 チームはオーナーが同じで業務提携という形で多くの選手がレンタル移籍しているらしい。

外国の優秀な若手を育成してクラブ経営をするという経営戦略。

南米から一気にビッグクラブに移籍するよりも堅実な路線かも。

広告を非表示にする