【フランチェスコ・トッティ】39歳が試合を決めた。

プロ23年目になり引退に関する報道が多くなってきたフランチェスコ・トッティ

今シーズン初出場のセリエAで1ゴール1アシストの活躍で好調なところを魅せつけた。

1-2でビハインドの後半から途中出場すると、エディン・ジェコの同点ゴールをアシストし、ロスタイムにはPKの逆転ゴールを落ち着いて決めた。

一つ一つの動きが重くなって感じはあるが、そのファンタジーは健在だ。

広告を非表示にする