【イェウヘン・コノプリャーンカ】セビージャから逃れてブンデスリーガデビュー。

セビージャがフランコバスケス清武弘嗣、ガンソなど大量補強したことで戦力から漏れてしまったイェウヘン・コノプリャーンカ。

ローン移籍のシャルケでは背番号11を与えられブンデスリーガの第2節でドイツデビューを果たした。

後半早々に途中交代となってしまったが、もともとテクニックのあるタイプなので出場機会さえあればもっともっと活躍できるはずだ。

広告を非表示にする