【アルバロ・モラタ】どうしたレアル!?例年の爆買いが鳴りをひそめる。

2012年にはルカ・モドリッチ、2013年にはガレス・ベイル、2014年にはトニ・クロースハメス・ロドリゲス、2015年にはマテオ・コバチッチと、大金を使って毎年大物選手を獲得しているレアル・マドリード

2016年夏にお金を出して獲得したのは、買い戻しオプションで復帰したレアル・マドリード・カスティージャ出身のアルバロ・モラタだけだった。

イタリアで結果を出したことからも、そのポテンシャルは間違いないが、大金を積んでポール・ポグバを獲得するのはレアル・マドリードしかないと思っていた。

珍しくレアル・マドリードが静かだったこの夏、バルサを抑えて3冠を獲得することもあるのかもしれない。

広告を非表示にする