【リカルド・ロドリゲス】あえてキーパーのいる方を射抜くフリーキック。

宇佐美貴史が途中出場したブンデスリーガ第1節のアウグスブルクvsヴォルフスブルク

試合終盤にアウグスブルクを突き放すゴールを決めたリカルド・ロドリゲスフリーキックがすごい。

あえてキーパーの構えている方に強烈な低いシュートを突き刺した。

壁に入っている宇佐美の内側を巻いて低弾道の速いボールにカーブをかけてキーパーのましたでバウンドさせている見事なゴール。

ファイタータイプのプレースタイルらしい強烈な一撃。

広告を非表示にする