【ユリアン・ヴァイグル】ドルトムントを操る20歳のレジスタ。

2015 - 2016 シーズンからドルトムントにやってきたユリアン・ヴァイグル。

20歳とは思えない落ち着いたボール回しでドルトムントのゲームメイクをする、ドイツっぽくないレジスタ

囲まれてもボールを取られないテクニックはピルロのようで、サイドチェンジのロングパスはシャビ・アロンソのよう。

エムレ・カンヨシュア・キミッヒ、レロイ・サネなどビッグクラブで揉まれる若手が多いドイツ代表は向こう10年は安泰だ。

広告を非表示にする