【スソ】速い攻撃から一時同点に追いつくゴールを決める。

セリエA第2節のナポリvsACミラン。

前半で2-0とされてしまったACミランは後半の逆襲で一時は同点にまで追いつく追い上げを見せた。

自陣でボールを奪って前線のスソに預けると攻撃のスイッチが入り、速い攻撃からこぼれ球をディフェンスが寄せきる前に左足一閃。

スソとポジション争いをしている本田だったら、もう一回ボールタッチしてからシュートしていた場面だったかもしれない。

勝ち越された直後にユライ・クツカとエムベイェ・ニアンの退場で終戦したところがもったいない。

広告を非表示にする