【ピーター・クラウチ】35歳の巨人がハットトリック。

EFLカップの2回戦 スティヴネイジ vs ストーク・シティで35歳のピーター・クラウチハットトリックを決めた。

3点目は得意の大技を披露。

1点目はポストに跳ね返ったボールを頭で押し込んだごっちゃんゴール。

2点目は左サイドからのクロスを長身を活かしたヘディング。

3点目は右サイドからのクロスを、大きな身体でアクロバティックなジャンピングボレーで決めた。

4 部リーグのチームが相手とはいえ、チームメイトがクラウチの特徴を最大限に活かしたお膳立て。

リーグ戦ではベンチに座る時間も多くなり肉体的な衰えも表れてくるが、身長が低くなることはない。

広告を非表示にする