【オリベル・トーレス】10 番を奪われた天才がポルトガルへ。

レンタル移籍していたポルトからアトレティコ・マドリードへ戻り、昨シーズンは 10 番でプレーしていたオリベル・トーレス

序盤は出場機会を得たものの徐々にプレーの機会が減り、冬場の移籍を翻意してアトレティコ・マドリード残留したものの、今シーズンはヤニック・カラスコに 10 番を奪われた。

リーグ開幕戦も招集外で、どうするのかと思ったところでポルト移籍の話が出てきた。

サウールやカラスコのようにサイドで使うのはもったいない。

ティアゴ・メンデスピボーテに置いたインテリオールで起用できるかなと思うけど、新加入のオズバルド・ガイタンがよりハードなプレーができるので押し出された形だろう。

主力が大きく抜けたビジャレアル再挑戦するのも面白いかと思うんだけど。

広告を非表示にする