【アンドレ・オルタ】ユース時代を過ごしたベンフィカに舞い戻る。

ベンフィカからヴィトーリア・セトゥーバルに移ってプロデビューを果たしたアンドレ・オルタ。

身長が 170 センチにも満たない小柄なイニエスタがリーグ戦では 32 試合に出場するなど、フィジカルの差をものともしない活躍でベンフィカに舞い戻っってきた。

ピッチでは身体が小さいことを全く感じさせない存在感。

ボールを失わない技術と実力。

日本人選手と世界との差はフィジカルと言い切るのは、それ以上に上手い選手がいることへの言い訳にしか過ぎない。

広告を非表示にする