【ヤニス・ハジ】新世代のハジがついにイタリア上陸。

東洋のマラドーナを父に持つヤニス・ハジ。

2015 年にフィオレンティーナが保有権を獲得し、移籍元にローン移籍という形をとっていたが、今シーズンから完全移籍でフィオレンティーナにやってきた。

父親ゲオルゲ・ハジは違って右利きで、広い視野からの決定的なラストパスと、トラップで相手をかわすテクニックが武器。

セリエ A の開幕戦には出場できなかったが、これからヨーロッパリーグのグループステージも始まるので出場機会はやってくるはず。

今シーズンのフィオレンティーナは、既にイタリア代表にも選ばれているフェデリコ・ベルナルデスキやアルゼンチンからレンタルしているエルナン・トレドなど、若手の活躍に期待したい。

広告を非表示にする