【酒井宏樹】リーグ・アン 第 2 節 ギャンガン vs マルセイユ。

トゥールーズとの開幕戦に続いてスタメン出場となった EA ギャンガンとの第 2 節。

開幕戦でも守備面で危なっかしい場面があったが、試合開始早々にマルクス・ココに右サイドをえぐられて先制点を与えてしまう。

イケイケのサイドバックが多いフランスだし、強いクロスがウリの右サイドバックだから目をつぶるべきかもしれないけど、あまりにもポカが続くとディフェンスラインとしては厳しい。

ディフェンスラインを高めにするのなら、ウィングバック気味で、もう少し前に重心をおいたポジションがいいのかも。

試合中に倒れたことのあるバフェティンビ・ゴミスマルセイユに来たんだな。

広告を非表示にする