【アンドレ・カリージョ】スポルティング・リスボンとの決別。

2015 - 2016 シーズン開幕時に移籍を志願したとして、1 年間チームから干されたアンドレ・カリージョ。

結局 7 試合の出場に留まり、コパ・アメリカ センテナリオ への出場も逃すことになってしまった。

契約満了になり移籍先として発表されたのが、なんとライバルチームのベンフィカ

局面をひとりで打開できるドリブラーで、コロンビアのクアドラードと同様の典型的なウィンガー。

若手の多いベンフィカではニコラス・ガイタンに代わる計算のできる選手として期待できる。

広告を非表示にする