【マリオ・ゲッツェ】裏切り者の帰還。

バイエルン・ミュンヘンでの不遇を象徴するような EURO 2016 での低調なプレーで 0 トップ失格の烙印まで押されたマリオ・ゲッツェ

出戻りのドルトムントでかつての輝きを取り戻せるか。

ドルトムントマッツ・フンメルスイルカイ・ギュンドアンヘンリク・ムヒタリアンといった主力はメガクラブに引きぬかれたが、ラファエル・ゲレイロやウスマン・デンベレエムレ・モルといった若手だけでなく、マルク・バルトラアンドレ・シュールレといった補強も積極的。

ドルトムントにとっては、大物選手を抱えるビッグクラブではなく、若手育成型の本来の姿でもある。

広告を非表示にする