【ロイク・レミー】新シーズンもチェルシーでは微妙な立場。

2014 年にチェルシーにやってきたものの、ケガの影響などでベンチを温めっぱなしのロイク・レミ。

新シーズンもトレーニングマッチの序盤以外はプレーする機会がなく放出間近かと思われる。

レスターからカンテを獲得したことによって、アンカーを置いた 4 - 3 - 3 の並びとなれば、1 トップのポジションをジエゴ・コスタとミシー・バチュアイが競うことになり、ロイク・レミーはベンチへも入れない。

ゆくゆくはユベントス時代に用いていた 2 トップにしてくることもあるだろうが、就任したばかりのチェルシーでは時期尚早。

若手のルーベン・ロフタス=チークもいることから、出場機会が増えることは少ないだろう。

これだけのプレーヤーがベンチにも入れないなんてもったいない。

広告を非表示にする