【ナビ・ケイタ】オーストリアのレッドブルから、ドイツのレッドブルへ。

オーストラリア・ブンデスリーガで 2015 - 2016 シーズンの MVP を獲得したギニア代表のナビ・ケイタ。

レッドブルザルツブルグから、同じレッドブルがオーナーを務めるドイツ・ブンデスリーガRBライプツィヒ に移籍した。

アフリカン特有のフィジカルにかまけた感じではなくて、ダイナミックで戦術的プレーのできる新型アフリカン。

鹿島アントラーズ柴崎岳と似たようなスタイルかも。

チャンピオンズリーグの出場権があるクラブから、ブンデスリーガに昇格したばかりのチームに移籍することがステップアップと言えるのだろうか。

有望な若手選手が多いチームだが、2009 年創設の新興クラブがどこまで躍進するのか楽しみだ。

広告を非表示にする