【ロイストン・ドレンテ】U-21 EURO 2007 の MVP は今どうしているか。

U-21 EURO 2007 で MVP を獲得し、鳴り物入りでレアル・マドリードへ加入したロイストン・ドレンテ

なかなかの問題児だったらしく、ロシアやイングランドを経て中東のバニーヤース SC でプレーしていた。

水色チームの 7 番がドレンテ

ドレッドヘアーから短髪になって、身体つきもふくよかになった印象。

まだ 29 歳だし、パワフルな左足は変わらない。

まだダービッツのような面影は感じられる。

中央でも落ち着いてボールをさばけるようになって、ゆるくなった腹回りをどうにかすればトップリーグに戻ることは可能なのではないか。

1 年契約だったらしいが、その後はどうなるのやら。

広告を非表示にする