【ルーカス・フェルナンデス】サンパウロ新しい宝石。

悲劇的な結末で終えたワールドカップから、コパ・アメリカ・センテナリオでは屈辱のグループリーグ敗退を喫したサッカー大国ブラジル。

サンパウロに明るい未来を見せてくれそうな若手を見つけた。

2016 年の春にプロデビューした 18 歳のルーカス・フェルナンデス。

まるでリヴァプールコウチーニョのようなアタッカー。

リオオリンピックよりも下の世代が着々と底上げをしている。

有望な若手が続々と出てくるところは、やっぱりサッカー大国ブラジル。

広告を非表示にする