【ジョルジェ・ニコリッチ】バーゼルがセルビアの若手 GK を補強。

セルビアスーペルリーガの名門、レッドスター・ベオグラードパルチザンでユース時代を過ごしたジョルジェ・ニコリッチ

セルビアでは U-19 代表で EURO にも出場していて、ヤゴディナでプロデビューしたばかりの若手 GK。

脇下の PK ストップはなかなかのもの。

ケガでシーズン後半を棒に振ったようだが、ヤゴディナの降格をうけてバーゼルに移籍することに。

今となってはセルビアクロアチアといった旧ユーゴスラビア勢は、ブラジルやアルゼンチンに次ぐサッカー輸出国。

2015 年の U-20 ワールドカップでセルビアが優勝しており、近い将来の揚州サッカーを支配するのはユーゴスラビア系の選手たちかもしれない。

広告を非表示にする