【フェリペ・アンデルソン】マンチェスター・ユナイテッドの高額オファーを拒否した万能型アタッカー。

2013 年にラツィオへの移籍手続きが間に合わず、その半年後のラブコールでようやくイタリア行きが決まったフェリピ・アンデルソン

移籍 1 年目は適応に苦しんだものの、2 年目にはサイドアタッカーのスタメンに定着して 10 ゴールを挙げる活躍。

3 年目の 2015 - 2016 シーズンには 10 番を任されて、マンチェスター・ユナイテッドから高額オファーが届くまでの選手になった。

フィーゴのような重心の逆をつくドリブルと、両足から放たれる精度の高いミドルシュート

オフェンスに必要なすべての能力がそろった万能型のアタッカー。

この夏の移籍市場であまり名前が上がらないのは、リオデジャネイロ・オリンピックが終わるのを待っているのかも。

広告を非表示にする