【フィリッポ・インザーギ】空白の一年を経て水の都へ。

2014 年 6 月にセードルフの後任として AC ミランの監督に呼び寄せられたフィリッポ・インザーギ

そのシーズンは御存知の通り、上位への返り咲きならず 1 シーズンで解任されたのだが、1 年間の休養を経て 4 部のチームへの就任が決まった。

水の都ヴェネツィアを本拠地にするヴェネツィア FC。

ヴェネツィアといえば、若かりし頃のレコバがたった半年のレンタル移籍で 11 ゴールを上げた活躍が懐かしい。

1 シーズンだけ名波が在籍していたチームでもあった。

経営破産と再結成を経てセリエ D からの再スタートしているとのこと。

インザーギとしては下位リーグで結果を出してから、少しずつ上位クラブにステップアップして欲しい。

広告を非表示にする