【リカルド・クアレスマ】スーパーサブとして EURO 2016 制覇に貢献。

交代出場がほとんどだが7試合すべてに出場して優勝に貢献したリカルド・クアレスマ

URFA EURO 2016 の決勝戦では負傷したクリスティアーノ・ロナウドと交代で出場し前線で違いを魅せつけた。

スポルティング・リスボンからバルセロナに引きぬかれたのが 19 歳。

ポルトガルに戻ってスター選手として活躍し、モウリーニョに呼ばれてインテルに移籍したのが 25 歳。

数多くのチームを渡り歩くうちにベテランとなったリカルド・クアレスマが最も輝いた瞬間だったかもしれない。

広告を非表示にする