【ジャンルカ・ザンブロッタ】イタリアの名サイドバック。

もともとは右サイドのアタッカーだったジャンルカ・ザンブロッタ

EURO2000 やシドニーオリンピックでは右サイドハーフとしてプレーしていたと記憶している。

ユベントス時代にサイドバックにコンバートされたことで、左右両サイドこなせる名サイドバックとなった。

ベテランとしてミランに移籍してからが、バランスの取れた右サイドバックとして完成された形だと思う。

2000 年以降は EURO やワールドカップの大舞台でもコンスタントにプレーしていて、イタリアの右サイドバックを選ぶとすればザンブロッタ以上のプレーヤーは見当たらない気がする。