読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【EURO 名勝負】EURO2012 Netherlands - Germany 大きい選手がパスを繋ぐ新しいゲルマンサッカー。

フィジカルを活かした肉弾戦がスタイルとして定着していたドイツ代表がパスワークを使い出した。

スペイン代表がティキ・タカで優勝して以降、パスサッカーの攻撃的なスタイルをドイツ代表も取り入れた感じ。

エジルやクロースといったテクニックある選手を軸にしてパスを回し、ゴールまででは大柄な選手が待ち受ける。

一昔前のカーンやバラックが主力だった時代とは大きく変わった。

これが 2014 ワールドカップ制覇に繋がるドイツが生まれ変わった瞬間。

広告を非表示にする