【EURO 名勝負】EURO2000 final Frnce - Italy 試合終了のホイッスルが鳴るまでは気を緩めてはいけない。

フランスがワールドカップのチャンピオンとして乗り込んできた EURO2000。

準決勝を延長戦の末に PK によるゴールデンゴールで制したフランスと、開催国オランダを相手に前半でザンブロッタが退場になり、数的不利な状態から伝統のカテナチオでゴールを死守し、 PK 戦で勝ち抜いたイタリア。

どちらもタフなセミファイナルを勝ち抜けてきた同士の対戦。

懐かしいメンバーばかり。

イタリアのタクトを振るっていたアルベルティーニのトラップミスから、トレセゲゴールデンゴールが決まってしまったところが、やるせない。

やっぱり延長戦はゴールデンゴールで終わらせずに、最後でやるべきだ。