【マリオ・バロテッリ】EURO2016 で悪童の復活はあるか。

前回の EURO2012 で活きのいい若手というポジションから、強烈なインパクトを残して一気に覚醒したマリオ・バロテッリ

一躍時の人となったものの、それ以降はクラブチームでもイタリア代表でも、存在感は悪化するばかり。

しかしながら、デル・ピエロトッティカッサーノのいなくなったアズーリのアタカンテの中で、その存在感は抜けている。

バロテッリ復活の舞台は EURO2012 かもしれない。