【アディル・ラミ】スペインで輝きを取り戻したハードなセンターバック。

AC ミランで出場機会が増えず、バレンシア時代にともに仕事をしたウナイ・エメリに呼ばれてセビージャへ移籍してきたアディル・ラミ

セビージャでは主力としてセンターバックを任されており、ヨーロッパリーグの決勝トーナメントでは勝利をたぐり寄せる先制点を決めた。

バレンシア時代は監督との確執でチームを追われ、ミランでも少ない出場機会に不満を漏らすこともあったが、ここでは目立った問題もなく順調みたい。

クラッシャー的なイメージが強いので、セリエ A よりもプレミアリーグの方が似合うかも。

広告を非表示にする