【ブラッド・スミス】ロシアワールドカップ最終予選でハリルジャパンの脅威となる左サイドバック。

オーストラリア生まれイングランド育ちのリヴァプールでプレーするブラッドリー・スミス

トップチームでの出場は少ないけど、オーストラリア代表にも選ばれていて、その左足からのクロスは日本の脅威となる。

オーストラリア代表でも、こんな感じのクロスからケーヒルが飛び込んでくるパターンがイメージできる。

長い距離のクロスをピンポイントで入れてくるサイドバックなんて、なかなか居ないかも。

広告を非表示にする